top of page
  • 執筆者の写真久美 永野

第57回 株式会社 ワーカーパレス 代表取締役 田中 英次さん

更新日:2023年4月22日

2022/4/4放送分

アーカイブはこちら


1 業種と業態、場所などを教えてください。 1,労働者派遣事業 2,有料職業紹介事業 3,離職者等再就職訓練請負事業(熊本県委託事業) 4,学校給食センター請負事業(天草市委託事業)


2 自社の強み、セールポイント 天草初!天草エリアを中心とした人材と企業をつなげるマッチングサービスを展開中。近年ではマッチングをするのにインターネットを活用し、人との交流をあまり交えない手法が主流ですが、弊社では人材・企業ともに入念なヒアリングを行い、双方が納得のいくマッチングを提供することに重きをおいて活動しております。


また天草エリアに特化して事業運営を行っているので、この地域においては大手を上回る素早い対応が可能です。

【キャッチフレーズ】 

「質の高い人材の育成」と「適性に合わせた働く環境」のマッチングによる天草の活性化」


3 今後の事業展開、ビジョンなど 弊社を通じて就職活動をされる際、求職者(労働者)には求人案件を提供するにあたり、職場見学や企業役員との会談、労働条件などの交渉等を行い、就職後に不安がなく働けるように様々なサービスを提供しております。


また求人者(企業)には人材情報の提供の際、個人情報はお伝えしないものの第三者的視点からみた求職者(労働者)の印象や人となりを率直にお伝えし、企業のカラーに合う人材か見極めるサポートを実施しております。現在、天草はハローワークによる無料職業紹介が就職の8割を占めていますが、今後は弊社を含めた有料職業紹介事業者とハローワーク等の無料職業紹介事業者がうまく連携を行い、労働者と雇用者の双方が幸せになれる環境の構築を目標としています。


4 天草について思うこと、個人的な趣味など 自分自身、子育てをしていて思うことは、天草の環境は子供を育てるにはすごくいい環境だと感じています。自然が豊かで、時間の流れが穏やか、かつ行政の子育て支援政策なども充実している。ただ天草は業種にもよりますが、全体的に働く環境の改善が遅れている傾向にあります。


それは賃金が低い、労働時間が長い、休みが少ないなどがあげられるかもしれません。

しかしこれらの条件を満たしたからと言って人材が天草に定着するわけではないと考えています。


大事なのは「人材が何を望んでいるのか」を追求すること。

現在、少子化の影響で大手企業ですら、人材の確保に苦戦しています。他社よりも良い人材を少しでも確保するため、人材が何を望んでいるのかを追求し様々な取り組みを実施しています。天草にて本当に「人材が欲しい!」「長く働いてほしい!」と考えるのであれば、「人材が何を望んでいるのか」をまず把握してください。


実際に希望をかなえられるかは二の次で、そういう姿勢をもって人材と向き合うことで、その思いが伝わります。その結果、優秀者な人材の確保や定着に必ずつながります。そういう想いを持った方々が天草に増えてほしいと思うし、そのお手伝いを天草でしていきたいと思っています。

子供が小さいので、趣味に回してる時間のゆとりがあまりないため、子供との交流がある意味では趣味といえるかもしれません。最近ではポケモンのカードバトルを一緒にやってます。うちは10歳・8歳・6歳・2歳の子供がいます。正直、「6歳の子供にこんな複雑なカードゲームは無理やろ」と思ってたのですが、今では6歳にもボコボコにされます。子供の吸収力は侮れないと思ったのと同時に、決めつけて判断するのは良くないと痛感させられた出来事でした。


【座右の銘】


トライ&エラー

失敗を責めない。失敗してあたりまえ。

大事なのは失敗をそのまま終わらせず、改善しながら挑戦と失敗を繰り返し続けること。


貴重な時間をありがとうございました。




閲覧数:128回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page