top of page
  • 執筆者の写真久美 永野

第30回 あまくさ法律事務所 田中 芳典 弁護士

更新日:2023年12月9日

2021/8/23放送分

アーカイブはこちら



弁護士の仕事は法律相談、交渉、裁判が主たる業務です。その他にも裁判所から選任される成年後見人業務や破産管財人業務、相続財産管理人業務など公的な業務もあります。


弁護士の仕事と聞くと、テレビドラマのように、法廷で相手を言い負かしているようなイメージがあるかもしれませんが、弁護士の仕事は、7割以上が事務所内での書類作成と相談・打合せ業務です。


しかも近年は、裁判もIT化がすすみ、裁判所と相手の法律事務所とをウェブ会議システムでつないで、事務所から裁判に参加することもできるようになりました。そうすると将来的には弁護士が裁判所に行くことが珍しいということになるかもしれません。

当事務所には弁護士の経験年数が60年の大ベテランの弁護士と、経験年数10年以上の中堅弁護士男女2名がおり(そのうち1名が私です。)、ほとんどの分野の相談に対応しております。また社員(事務員)も、特に債務整理や破産等の業務に精通し、弁護士とともに債務でお困りのお客様に、最善の法的サービスを提供しています。


今後の事業展開は、法律事務所の事業拡大といえば、一つは「法人化と支店展開」です。当事務所は熊本市内の会社から相談を受けたり顧問弁護士を引き受けたりもしている関係で、天草市だけではなく熊本市内にも事務所を設け、熊本県内のあらゆる地域で、当事務所のリーガルサービスを提供できるようにしていくことが理想です。


また一方で法律事務所とは弁護士という個人事業主と集まりであり、事務所だけではなく、「弁護士個人」が今後どのように業務を展開していくかということも重要な視点です。


私としては企業からの相談を受けている中で、会計税務という分野に強い興味をもっています。そこで私個人としては、法律業務に磨きをかけながら、同時に会計、税務についても精通していき、法務、会計両面からアドバイスができるようになるというのが理想です。

天草ついて思うことは、今、子育て真っ最中ですが、子どもを育てるにはとてもいい環境だと思います。公園や海も近く、自然豊かで、遊ぶ場所には困りません。 ただ、人口が減少し続けていることは心配しています。

趣味、特技は、サッカー観戦です。高校時代にフランスワールドカップがあり、そこからサッカーが好きになりました。小学校時代にはサッカーをしており、天草に来てからもフットサルをしていましたが、プレーのほうはさっぱりです。。。 ただレフティ(足が左利き)というのがちょっとした自慢です。

あと、気象に興味があります。中学時代に授業で天気図を書くというのがあったのですが、そこで私が書いた天気図を先生がすごく褒めてくれたことがあり、そこから気象の世界に興味があります。いつか気象予報士の資格も取ってみたいなーと思うこともあります。


今のコロナ禍の状況の中で、辛い思いをしている人が、たくさんいると思います。 そんな時は、何でも良いので相談してください。


いまだからだからこそ 座右の銘は

 『つらければ逃げてもいい。生きることだけ考えて』


ほんと田中弁護士だから伝えられる言葉でした。


ありがとうございました。





閲覧数:1,144回0件のコメント

Comments


bottom of page