top of page
  • 執筆者の写真久美 永野

第42回 株式会社小川水産 ふぐ乃小川 代表取締役小川明秀さん

更新日:2023年4月20日

2021/11/13放送分

アーカイブはこちら



業種と業態をおしえてください。 水産業務トラフグの養殖をメインとして種苗生産.加工、(1次加工、2次加工、)フグ料理店太陽光と太陽光発電を行っています。

自社の強み、セールポイントは、トラフグの種苗生産、陸上養殖、海面養殖、加工販売、活魚販売、料理店等6次産業を展開しています。

今後の事業展開、ビジョンなどについて教えてください。 トラフグの生産日本一を目指しており現在陸上養殖設備を拡張しております。又フグの概念が変わる無毒肝の可食に向けて活動を実施しています。

養殖トラフグにわ毒が無くこれが感動的に美味しい世界の人々に一日も早くフグ肝で感動を与えたいと思っています。

天草ついて最近感じている事は

1次産業の不振により後継者がいなくなっている何か打つ手はないものか早急に考える必要がある


趣味は、ゴルフ、カラオケ、麻雀

【座右の銘】

失敗は成功 なんでも先ずは試みる

なんと70歳でバンジージャンプを体験。まさに座右の銘にふさわしい行動。 とても楽しい放送となりました。実際に無毒のフグの肝を食させていただきましたが、本当においしいものでした。

必ずだれもが食べれるようにする、社長の熱い想いが叶うこと願っています。


ありがとうございました。



閲覧数:143回0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page