top of page
  • 執筆者の写真Ryuichiro Ido

第160回 株式会社ドローンムーブ 山崎 慎一さん

更新日:4月16日

2024/4/8放送分


地元企業応援ラジオフレフレ天草 放送後記

いつもお聴きいただきありがとうございます。


今回160回目もスタジオから生放送でお送りしました。

ゲストは、『株式会社 ドローンムーブ 代表取締役 山崎 慎一さん』です。

1965年11月17日生まれの58歳


1 業種・業態を教えてください。


ドローンスクール、ドローンの運航免許や資格を取得するための講習を提供する登録講習機関となっております。また、空撮、ドローン販売、ドローンサークルも運営しております。


2 自社の強みとセールスポイント


 かつて自衛官として航空業務に携わった私は、空からの景色の美しさと魅力を多くの方々に伝えたいと同時に、空の安全を守りたいという思いから、この度、同じ志を持つ仲間と共に株式会社ドローンムーブを設立しました。


 私たちは「安全第一、安心、お客様満足度第一」をモットーに掲げ、お客様に信頼される企業でありたいと願っています。ドローンを通じて新しいコミュニケーションの形を提供するという視点から、子供から高齢者までの皆様が楽しく参加できる場、「ドローンサークル」を創り上げ、空からの景色の素晴らしさや、自分が思うように操縦できる楽しさを共有できるようにしたいと考えています。


 その中で、安全を確保することがもっとも重要です。これは一人だけでは成し遂げることのできないものであり、2人、3 人、数十人の知恵を出し合い、共に協力することで確保できると信じています。技術の進化と共に変化する社会において、人間が持つ心の温かさや共感力、団結力を忘れず、AI(人工知能)等を上手に活用し、調和のとれた未来を築いていきたいと考えています。


 皆様と共に安全で、安心で、楽しい未来を築くため、未来への航空冒険をわくわくしながら、この天草から日本の心を再び蘇らせるために邁進してまいります。


3 今後の事業展開、ビジョンについて


ドローン運航免許講習毎月10名派出を目指します。安全に飛ばせるドローンの空の道を作ります。赤外線カメラを活用した鳥獣対策も実施予定。ドローン配送も実施予定。天草をドローンの聖地にしたい。


4 天草について思うこと


 私は、この宮地岳(天草)に生まれ、18歳で、海上自衛隊へ入隊し、P3-Cという対潜哨戒機に機上整備員(フライトエンジニア)として約29年間常務し、54歳で定年し天草へ帰りました。


 現役中に体感した空からの景色の素晴らしさを皆さんに見せてあげたいという思いから、ドローンを始めました。ドローンを始めた事でたくさんの方々とお話しする事ができています。


 ですので、このドローンを使い、地域活性化をはかり、この天草をドローンの聖地にしたいと思っています。


【座右の銘】


高みを目指し、広い視野で未来を飛翔せよ。


勇気を持って挑戦し、大局を見据えて行動することの

重要性があるから。


【趣味・特技】


私の趣味は、魚釣り、ドローンです。釣りは、最近行けていませんが行きたいです。また、ドローンを飛ばす事は本当に楽しいです。


楽しいお話を、ありがとうございました。

フレフレ天草をこれからも宜しくお願い致します。



閲覧数:43回0件のコメント

Comentarii


bottom of page