top of page
  • 執筆者の写真久美 永野

第66回 肥後銀行 天草支店長 西 章文さん ひぎん相談プラザ天草 プラザ長 船島 知香さん

更新日:2023年5月15日

2022/6/6放送分

アーカイブはこちら




① 業種と業態、場所などを教えてください。 九州フィナンシャルグループ (肥後銀行、鹿児島銀行、九州FG証券、肥銀リースetc.) <金融業> 銀行業務他、証券業務、リース業務、カード業務、デジタル業務、保険業務、コンサル業務、人材派遣業務、人材教育業務、クラウドファンディング業務、不動産業務等。


② 自社の強み、セールポイント 銀行業務を核とし、様々な機能を持った「地域総合金融機能」と「地域産業振興機能」を実践中。


③ 今後の事業展開、ビジョンなど 10年後を見据え、「SDGs」、「DX」をキーワードに、お客さまや地域の皆様とともに、お客様の資産や事業、地域の産業や自然・文化を育て、守り、引き継ぐことで、地域の未来を創造していく為に活動致します。


④ 天草について思うこと、 「宝島天草」の名の通り、天草地域にはたくさんの宝があります。一方で、国内の多くに見られる「少子・高齢化」による人口減少、事業においては後継者不在などの事業継承の問題があります。また世界的には、国連が提唱したSDGsへの取り組みが進んでいます。「誰ひとり取り残さない」という持続可能な「天草なりのかたち」を考え、天草の宝を体感できるモノ・コトを実践していきたいと思います。ここで具体的な業務内容を3つ述べさせていただきます。

⑴SDGsを目線とした地域循環型のクラウドファンディング *弊行は全国でも唯一のクラウドファンディング事業を行っています。社名は、㈱グローカル・クラウドファンディングであり、2020年5月1日より事業を開始しており、投資型、購入型、寄付型の3通りの運営を行っております。

この天草地域においてもすでに2例を具体的に進めている事業があります。一つ目は、投資型クラウドで投資家から資金を集め、天草地元の焼酎蔵元に対して、耕作放棄地に芋の苗付けを行い、育った芋を焼酎に加工し、販売するというスキームです(天草酒造)。

二つ目は投資型クラウドで投資家から資金を集め、イノシシによる農作物の被害を軽減のためイノシシを捕獲し、解体・加工し、肉・ハンバーグなどを販売するスキームです。

⑵ひぎん相談プラザ天草」の店舗機能による個人資産コンサル業務開始しました。

⑶移住・定住を目的とした短期的観光型の体験事業(タイミートラベル) *苓北町において、今年7月に開催予定。事業先3社(レタス、岩牡蠣、オクラ農家)に対し6名(2人づつ)。期間は1週間。短期的観光を行い、苓北町の地域性を認識していただき、将来の移住・定住に繋げることを目的としています。


個人的な趣味などは、 スポーツが好きです。ゴルフ、サイクリング、ジョギング。学生時代は、野球、陸上(短距離)をしていました。熊本城マラソンは4回出場(3回完走)。健康になる工夫(運動、食事、睡眠etc.)を探求しています。


【座右の銘】

 為せば成る(貪欲に考え行動する)


時間をかけながら努力を継続することで、一定した成果は必ずある(達成する)


貴重な時間をありがとうございました!



閲覧数:57回0件のコメント

Comentarios


bottom of page