top of page
  • 執筆者の写真Ryuichiro Ido

第136回 株式会社REROTTO Crutoあまくさ 天草エリアマネージャー 立尾 寿海さん サービス管理責任者 濱﨑 美和 さん

更新日:2月7日

2023/10/16放送分

アーカイブはこちら




第136回目の放送が終わりました。 地元企業応援ラジオ フレ天草放送後記

いつもお聴きいただきありがとうございます。

136回目!!️

今回もスタジオから生放送でお送りしました。

今回のゲストは、株式会社RISOTTO訪問看護ステーションCrutoあまくさエリアマネージャー立尾寿海さん 施設長 濵﨑美和さん』です。


立尾寿海さんは、1976年12月15日生まれの46歳 看護ステーションで訪問看護と訪問リハビリテーションを提供されています。


1 業種、業態についてお話ください。

ステーションで訪問看護と訪問リハビリテーションを提供しております。


病気や日常生活に不安があるけれど、いつまでも我が家で生活を送りたい・・地元の家がやっぱりいい・安心する・・休まる。


この自然豊かな天草で!そんな皆さまのお気持ちに寄りそい、病院での勤務経験の豊富な天草出身の看護師、リハビリスタッフが、ご自宅にお伺いし、ご希望にそったサービスを提供します。

2 自社の強みとセールスポイント

同グループの相談支援事業所や通所事業所などとの密な連携。

行政からの委託事業、総合事業にも取り組ませて頂いております。


看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が在籍し専門性の高いスタッフを配置、精神科・小児科・小児精神・発達小児科・神経難病・認知症等幅広く対応しております。


又、訪問以外の時間でもご家族の心身のサポートも積極的に行っております。天草全域、上天草、御所浦、牛深、天草郡と広範囲に支援させて頂いております。


Crutoあまくさでは、地域のナースステーションとして、皆様に「あんたが来ると『クルト』が楽しみ」と言って頂けるようなステーションをスタッフー同目指しています。

3 今後の取組、ビジョンなど

障害があっても高齢になっても、生活に支障が生じても、可能な限り住み慣れた自宅や地域で自分らしい生活を継続したいという想いに寄り恭いながら広いビジョンを持ち医療・介護分野にとどまらず様々な職種の方々と交流、連携を図りながら地域貢献していきたいです。


4 天草について

天草に生まれ育ち46年天草で生活を送っておりますが、天草が大好きで、まだまだたくさんの可能性を秘めている場所だと感じています。


豊かな自然と温かい人々の心が集まっている事が天草の魅力だと思っています。

これからも皆の心が繋がるような地域にしていきたい、毎日が楽しくワクワクする時間・場所であり続けたいと考えています。


若い世代が天草に残り仕事をしたい、生活を送りたいと思えるような町づくりを共に考えながら微力ですが天草の為にこれからも貢献していけたらと思っております。


【座右の銘】


継続は力なり

何事にも続けていく事にはかなりの努力や工夫が必要になります。

私自身大き継続は力なり理由なことは出来なくても、いいなと思えることは、ほんの小さな出来事でも目標を持ち毎日コッコツと積み重ねていけるように心がけています。


【趣味・特技】


写真を概る事が好きなので、インスタグラム等の投稿む通して私なりに天草の良さをアピールしている。



フレフレ天草をこれからも宜しくお願い致します。





閲覧数:198回0件のコメント
bottom of page