top of page
  • 執筆者の写真Ryuichiro Ido

第123回 有限会社幸福堂 企画担当 山崎 優美子さん

更新日:2023年9月4日

2023/7/17放送分

アーカイブはこちら



123回目‼️今回もスタジオから生放送でお送りしました。


今回のゲストは『 有限会社幸福堂 企画担当 山崎優美子 さん』です。

1985年7月24日生まれ


1 業種・業態を教えてください。


活き車海老の養殖・ギフト販売

車海老せんべいの販売


2 自社の強み・セールスポイント


『おいしさは万人共通の幸福の源である』をモットーに、美味しい車海老を育てています。


珍しい陸上の養殖池は特殊な構造でアスリート車海老と評価される筋肉質な海老になり砂のメンテナンスやエサにこだわり、味に透明感のある甘い海老になっています。

甘さと身のしまりが高い次元でバランスのとれていることが幸福堂の車海老の特徴です。


市場では主に夏の豊洲市場に出荷していますが、1番か2番の価格をつけていただく日も珍しくありません。


日本からニューヨークに生きて届けられる貴重な車海老だとおっしゃっていただいたこともございます。


3 今後の事業展開、ビジョンなど


2020年に商品化した車海老せんべい事業がお陰様で順調に成長しています。

熊本のお土産、日本のお土産として車海老せんべいを広めることで、美味しい車海老を育む天草の豊かさをたくさんの方に知っていただきたいと思っています。


また、幸福堂の車海老を天草で召し上がっていただけるよう宿泊施設をつくることが夢です。この夢をアトツギ甲子園というピッチ大会に応募して、西日本大会でお話することができ、たくさんの方と繋がることができました。課題がいっぱいあるのですが、事業承継と観光業へのチャレンジを進められるようがんばります。


4 天草について思うこと


天草の食材は、世界から注目されるレベルのものだと感じています。食の聖地として多くの方が訪れる場所になると信じています。あと、自分の体験からも子ども時代を天草で過ごすことはとてもいいことだと感じています。子育ては天草でしたいと、主人を連れて帰ってきてしまいました(笑)自然の中で生かされている命であることを感じやすいと思っています。


また、私は学校の勉強が好きな方だったので、そういう子も可能性を最大限伸ばせるような教育環境があればいいなと思っています。

今は公文式牛深教室を前のお教室から生徒を引き継いで運営しています。子どもたちひとりひとりが頑張っている姿をみられるのはすごくやりがいがあります。


【座右の銘】


SOS(そう思ったらそう!)


気の持ちようは行動や体に絶対影響がでてくるからです。

プラス思考でないと何も挑戦できないと思っているので、前向きに考えることを意識しています。


【趣味など】


日本舞踊です。

本渡にお教室がある東流の名取です。

8月には市民センターでの舞台に出る予定です。

天草らしい素敵な曲もたくさんありますので、ぜひ見に来てください。


あと、2022年には天草ほんどハイヤ祭りの道中踊りでスーパーハイヤ人の

賞をいただけたのは嬉しかったです!


楽しいお話をありがとうございました。

フレフレ天草をこれからも宜しくお願い致します。





閲覧数:47回0件のコメント

Comments


bottom of page