top of page
  • 執筆者の写真Ryuichiro Ido

第117回 一般社団法人アコウプロジェクト 代表理事 鍬崎 智広さん

更新日:2023年7月14日

2023/6/5放送分

アーカイブはこちら




今回のゲストは 『一般社団法人アコウプロジェクト 代表理事 鍬崎 智広さん』にお話いただきました。

1996年9月15日 生まれの現在26歳


1 業種・業態を今一度教えてください。 現在、熊本県天草市の御所浦地域を盛り上げる団体です。 ・空き家利活用を中心とした移住定住をサポート ・関係人口+交流人口の増加促進 ・ごしょんなベース+Aoi yado(コワーキングスペース+移住体験施設)の運営 ※クラファンや補助金、支援金を活用して活動を実施しています。

2 自社の強み・セールスポイント ・若さ(2名とも1996年26歳) ・デザイン+建築設計のスキル ・移住者の目線 ・勇志国際高等学校 卒業生 ・地域おこし協力隊


3 今後の事業展開、ビジョンなど ・御所浦を100年後も続く地域にする。 ・来年3月開館の「御所浦恐竜の島博物館」オープンに向けて、価値の最大化のため自分たちができることを模索中。 ・日本一「面白い」島を作りたい!


4.天草について思うこと 現在の天草市民の一般的な感覚は「天草はなんもない」「天草は稼げない」「天草は不便だ」といった感じです。それを聞いて子供たちが残るわけがないと思っています。


移住者目線ですが、天草には沢山の魅力があります。

(例)食+自然環境+歴史文化+ホスピタリティ+安心安全 など誇れるものだらけです。若者がその魅力を再認識し、地域愛を持つことができればその雰囲気が伝染していくと思います。


「あまくさの若者ってなんか超楽しそうだね!」と思われるような、わかりやすい雰囲気必要だと思い、それを実践する20代~30代のコミュニティを作ろうと思っています。その活動を通して天草全体のマインドチェンジをしたいです。


【座右の銘】


「楽しい」を共有する

どんどん多様化する時代の中で、何のために働いているのか見失いそうになるから


フレフレ天草をこれからも宜しくお願い致します。




閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page