top of page
  • 執筆者の写真Ryuichiro Ido

第110回 天草ガス株式会社 取締役社長鶴田 敬憲さん 営業課長 金澤 孝司さん

更新日:2023年11月20日

2023/4/17放送分

アーカイブはこちら




今回のゲストは、『 天草ガス株式会社取締役社長の鶴田敬憲さん、営業課長の金澤孝司さん』にお話しをいただきました。


1 、業種・業態を教えてください。 当社は九州において11番目(戦後2番目)の都市ガス会社として、石炭から石油へのエネルギー革命の頃、昭和37年に誕生しました。


現在、都市ガス・簡易ガス・LPガスを販売しています。公益事業として、家庭用の需要を主に、商業用・工業用・冷暖房用の熱源として広く利用して頂いています。また、付随するガス器具やシステムキッチン・システムバス等、住設機器も取り扱っています。


2 、自社の強み・セールスポイント  「安全」「信用」「充実」の社是のもと、定期的な保安教育を行い、365日24時間の保安体制により、安心で安価なガスを安定して供給しています。


また、ガス器具等の修理や買替え等、確かな技術力をもって、迅速な対応を心がけています。 


3 、今後の事業展開、ビジョンなど 都市ガスという、エネルギー企業において原料は輸入となります。結果、原油価格の変動や地政学的な問題、為替の変動等により原料高騰が続いています。


また、人口減少の大波が押し寄せており、先行き不透明な状況です。

更に、日本の「2050年カーボンニュートラル宣言」のもと、エネルギー分野の脱炭素化に向け、徹底した省エネを追及した上で、Co2フリーなエネルギー消費へ転換していく方向性は業種横断で共通の考え方であり、他方、技術の選択肢・カーボンニュートラルへの道筋は一つではない事から、今後適切な選択を判断する必要があります。

現在、国のグリーン成長戦略における技術革新・技術開発に期待しながら模索中です。


4 、天草について思うこと (鶴田社長) 天草市における住民基本台帳に基づく年間の出生数(外国人を除く)の推移として、2021年の出生数は390人。前年からマイナス13.3%、60人の減少。


また10年前の2011年からはマイナス34.9%(年率換算マイナス4.2%)と、209人の減少。とのデータがあります。10年後は、中学校の生徒数が今の65%程に減少します。


少子高齢化の最先端を行く天草・・・非常に残念です。企業として、子育てに対する環境の充実と各種手当を厚くし少しでも出生数増に協力したい考えです。また、若い人材のUJIターンの呼び込みにも力を入れたいと考えます。一緒に天草の将来を描いてくれる方募集中です。

(金澤課長) 少子化、人口減少の問題です。子供を育てる良い環境がありながら、高校・大学・就職等、天草から出ていく若者が多く、地元天草に残らない、また帰って来ないというサイクルを行政側で天草に残る、帰ってくるというサイクルが作れると問題解決に至り、天草発展になるのではと思っております。


【趣味・特技】 休日は、野良仕事をメインに、たまに20歳から始めたゴルフを楽しんでいます。ゴルフ歴は39年と長いのですが、いまだに100前後のスコアです。

これから暖かくなるにつれスコアアップを目指します。また、機械いじりも好きで、古いバイクのレストアや壊れた農機具の修理とか地道に楽しんでいます。(鶴田社長)


魚釣りとゴルフ。

天草はステキな海が目の前にあるので当然のごとく魚釣りをはじめ、ゴルフは仕事とプライベートの関係上ではじめました。趣味ですので特技ではありません。(金澤課長)


【座右の銘】


感謝 (鶴田社長)


何事も、感謝の気持ちを忘れずに! (昭和39年3月9日生まれなので、サンキューサンキュー感謝感謝をモットーにしています。)


山本五十六名言 (金澤課長)

やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ。 話し合い 耳を傾け 承認し 任せてやらねば 人は育たず。 やっている 姿を感謝で見守って 信頼せねば 人は実らず。


楽しいお話しありがとうございました。


フレフレ天草をこれからも宜しくお願い致します。




閲覧数:51回0件のコメント

Comentários


bottom of page