top of page
  • 執筆者の写真久美 永野

第54回 天草市御所浦の海上タクシー 大鵬丸 代表 山下 幹生さん

更新日:2023年4月22日

2022/3/14放送分

アーカイブはこちら


海上タクシー大鵬丸 山下幹生さんにおいでいただきました。


1.業種と業態、場所などは 主な事業は海のインフラとして海上タクシー事業を約50年前から行っています。


保有船舶 たいほうⅡ 大鵬丸


大鵬丸は、化石の島として有名な天草市御所浦町への橋渡しを目的とした海上タクシーサービスを提供しております。安心・安全を心がけご利用者様を送迎いたします。 太古のロマンが蘇る恐竜の島、 御所浦をお楽しみください。

2.自社の強み、セールポイント 定期船にない、お客様のニーズに合わせたサービスが提供出来る、離島には無くてなならない大切な役割がある。

3.今後の事業展開、ビジョンなど 今はコロナ禍で観光客も少ないが、またたくさんの人たちを御所浦に、島を元気にすることを考えています。

4.天草について とにかく元気にしたい、2年後に建設される恐竜博物館にたくさん来てもらいたい。


【座右の銘】


人生ひと儲け!安心・安全・迅速を心掛けて


天草(下島)の東部位置する御所浦町は、天草五橋が架かり陸続きになった天草の中にありながら離島として、まさに海に囲まれた町です。3つの有人島を含む大小18の島々からなっており有人島の総面積は約20㎢、人口は約3,000人ほどの小さな島です。

御所浦島は、恐竜やアンモナイトなど、約1億年前の白亜紀時代の古生物をはじめとした多彩な化石を産出する島であり、その特異な地質から「天草市御所浦ジオパーク」として、日本ジオパークに加盟しています。

化石や海のアクティビティなどの観光を目的に来島される方はもちろん、地元の方の足替わりとして私どもの「海上タクシー」をご利用いただいております。






閲覧数:198回0件のコメント

Comments


bottom of page