top of page
  • 執筆者の写真久美 永野

第87回 有限会社 山藤屋 天草プラザホテル専務取締役 山下 修平さん

更新日:2023年5月19日

2022/10/31放送分

アーカイブはこちら



1、業種・業態を教えてください。 宿泊業と飲食業です。 宿泊業では天草プラザホテルとプラザホテルアネックスに加え、キッチンや洗濯機を備えた滞在型ホテルのプラザホテルベルメゾンという3つのホテルを、主にビジネスマン向けに展開しており、飲食業では茶寮やまと家、オーキッドカフェ、和食茶屋花大路、カジュアルレストランピアナインの4店舗を、本渡エリアで経営しています。


2 自社の強み・セールスポイント 弊社 のホテルは天草市 の中心 となる本渡 エリアに位置 しており、天草島内 のどの場所 へもアクセスしやすい環境 です。



シングルルームを中心 とした、いわゆるビジネスホテルは天草 では少 なく、出張 の方 を中心 にご好評 いただいております。

最近 では、観光目的 のお客様 にもコロナ禍 で人 との接触 が少 ないタイプのホテルとしてお選 びいただいております。また、弊社 では天草島民 の方 を対象 に宿泊料金 が3 割引 きになる「島民割」を通年 で実施 しており、仕事 や夜 の飲 み会 で帰 りが遅 くなる地元 の方々 にも気軽 にご利用 いただけるようにしております。

近 くの第一映劇 でレイトショーを見たいという方などにもご利用 いただけるかと思います。


3 今後の事業展開、ビジョンなど プラザホテルアネックスの横に、滞在型のホテル「プラザホテルキューブ」を来年2023年9月に開業する予定です。


このホテルは5階建て15室の小規模な宿泊施設になりますが、現在運営しておりますプラザホテルベルメゾンと同様に、1週間・1カ月と滞在しやすく、日中に客室で仕事をしていただけるような施設とする予定です。

現在、諸事情でプラザホテルアネックスは休館しておりますが、来年には営業を再開できると思いますので、その際には館内のレストランも含めてパワーアップした姿をお見せできるようにしたいと思っております。

ホテルというと外からのお客様をお迎えする場所というイメージが強いですが、島民割のお話もしましたが、天草の方々に使っていただける存在として事業を続けて行けるように努力していきたいと思っております。

4 天草について思うこと 高校から天草を離れ、20年以上、天草の外にいました。 天草で生活していた期間は子どもでせいぜい自転車で移動する程度でしたし、天草と言っても実際には旧・本渡市の南エリアのことぐらいしか知らなかったと思います。帰省する度に廃れていっていることは感じていました。どうにかしたいというのも帰ってきた理由の一つです。

外にいる間に天草市になり、時間も経っているので一体化しているのかと思って帰ってきましたが、実際には旧市町村単位での動きも多く、連携はなかなか難しいものだなぁと感じています。


また、天草の外から来るお客様にとっては行政区分など関係なく「天草=天草島全体」だと思いますが、中にいるとどうしても「天草市」「上天草市」「苓北町」と自治体別に考えてしまいがちになってしまうのが難しい点です。むしろ、「天草周辺」や「九州の西のライン」ぐらいのより大きな単位で考えてみたいと思っています。まずは「天草」ですが。


【座右の銘】


頭は低く目は高く

謙虚に、とは言え卑屈にならずに野望を持って進んで行きたいと思っています。 

  

【趣味・特技】


特に趣味はないのですが、各地で行われるイベントに足を運ぶのが最近の楽しみです。 先日は御領にプロレスを見に行きましたし、他にも本渡で行われたclassの日浦さんの居酒屋ライブを見に行ったりしています。


貴重な時間をありがとうございました!




閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page