top of page
  • 執筆者の写真久美 永野

第80回 三建工業株式会社 代表取締役社長 立尾俊博さん

更新日:2023年11月20日

2022/9/12放送分

アーカイブはこちら



1、業種と業態、場所などを教えてください。 鋼構造物工事業。主に地元の建築鉄骨、テント構造物の鉄骨の工場製作及び建方業務。製作した物件は熊本地震で被災した熊本城小天守閣の屋根下地鉄骨、熊本城特別見学通路の鉄骨、熊本駅東口広場の通路屋根(羽衣)、ここらす等です。


今現在製作中の地元物件は緑地公園の天草スポーツコミッションセンター、上天草警察署庁舎です。

2 、自社の強み、セールポイント 熊本県鉄構工業会の会員で天草唯一のHグレード認定工場です。健全な鉄骨製作に必要な資格、技術を複数有し、構造が複雑で難易度の高い、他社が敬遠するような仕事を得意とし差別化を図っています。社員一同それをひとつのモチベーションとして、人に自慢出来るような製品づくりに励んでいます。

3 、今後の事業展開、ビジョンなど 社員の高齢化も進んでいますので、若い社員の受け入れと、知識技術の継承を行います。社員30名、年商15億を目標としています。社員には専門の資格を多数取得し学んでもらい、建築にこだわらない多方面の鉄を使った製品を作りたい。


又最新鋭機器を導入し、他社に負けないより良い製品づくりをします。その結果、社会から選ばれる会社を目指します。


4 、天草について思うこと、個人的な趣味などは? 毎年人口が減っている事が問題です。天草の人は情があるし自然は最高ですから、天草に残りたいと思っている人は多いと思います。なので、安定した収入があり、やりがいのある仕事が出来る会社がもっと必要です。


ここで働いて結婚して家庭を築きたいと思える。そして子供が楽しく学べる教育環境、大人と子供が安心して触れ合える環境が大切だと思います。それで天草に残る若者が増え、子供も増え人口減少を抑えれるかと思います。


【趣味特技など】ドライブ、ゴルフ、写真


【座右の銘】

宿命に生まれ、運命に挑み、使命に燃える


私自身そうありたいと常々思っています。


貴重な時間をありがとうございました!





閲覧数:61回0件のコメント
bottom of page