top of page
  • 執筆者の写真久美 永野

第41回 ヤヒログループ 代表取締役 山本 博さん

更新日:2023年4月20日

2021/11/8放送分

アーカイブはこちら



『 ヤヒログループ代表取締役 山本 博さん』においでいただきました。

業種業態は、飲食業[肉専門レストラン ビーフヤヒロ、居酒屋 あまくさ村、天草地魚料理 いけすやまもとを事業展開しています。

 来年で創業から50年、天草の食の老舗として、30年以上勤めてくれているベテランから、入社5年目の若者まで、地元採用のスタッフがいる事と、レストラン・居酒屋・日本料理店と、業態の異なる店を持っていること、そして、地元の食材を収めてくれる沢山の地場取引先を持っていることが、ヤヒログループの強みだと思います。


今後の事業展開などは、 創業者である先代は、天草島民に『食の楽しさを広めるため』に、天草には無かったお店を自ら創り、島外に出掛けなくても、天草で様々な食を楽しめるように尽力されてきました。

二代目である私は、先代の考え、取り組みを身近に見て、天草の食の変化を感じてきました。


今は、沢山の飲食店がしのぎを削り、全国チェーンも入島し、天草に居ながら、様々な食を楽しめるようになってきました。


しかし、逆に、天草の食材、料理は少しずつ減っていき、天草に居るのに、天草のモノを食べることが出来ない状況だと感じています。八尋の二代目として、先代とは真逆で、『天草のモノを天草で楽しめる店創り』を、ビジョンとしております。そして、100年続く会社にしたいという夢を持っています。


キャッチフレーズ 


『出会いに感謝』


天草について思うことは、

天草が好きな先代の下で育ち、私自身、天草が大好きです。

天草という島が、今後、50年、100年と、次の世代も暮らして行けるように、『今』自分に何が出来るのか?何をしないといけないのか? 50歳の節目の年、色々なところで責任のある立場に成ってきているので、責任を負い、責任を果たすべく、天草について日々学んでいます。


趣味・特技については、 歴史やゲーム・小説・映画・音楽(ドラム)・城廻りなど、独りで出来ることが好きです。

【座右の銘】


人間万事塞翁が馬


人は神ではなく、全てを見通す事は出来ない。何が幸いで、何が禍なのか? 事前に知るすべはない。だから、目の前の物事に一喜一憂するのではなく、ただ、ただ、『一所懸命に今を生きる事』が、大事だと思っています。

特に印象に残ったことは、先代の社長に伝えた言葉、周りの人達に対する想い。

素晴らしいと思いました。





閲覧数:350回0件のコメント

Comments


bottom of page