top of page
  • 執筆者の写真久美 永野

第106回 ディープブルー天草株式会社 専務取締役 池﨑 祐太さん

更新日:2023年7月3日

2023/3/20放送分

アーカイブはこちら



1 業種・業態を教えてください。 農作物の生産、加工、販売 主に芹生柿をメインで行っているが、お米なども生産販売しております。


2 自社の強み・セールスポイント 天草手野地区に平成5年、この地域の1軒の民家の庭先に突然芽生えた1本の完全渋柿。 干し柿にすると綺麗な唐紅色となり、糖度は60度以上で‟色よし、味よし、姿よし”の三拍子揃った絶品の柿です。 弊社では、このオンリーワンの柿を芹生の郷の皆さんと力を合わせ全国へ発信しております。


3 今後の事業展開、ビジョンなど まだまだ、芹生柿という柿が知れ渡っていないのが現状です。 生産は普通の柿よりも繊細で難しい部分もありますが、生産を安定させ多くのお客様に食べていただき、また知っていただきたいと思います。 そして干し柿と言えば芹生柿と思っていただけるように頑張っております。 まずは熊本天草の特産品といえば芹生柿となれるよう目指します。


4 天草について思うこと 天草には自然が豊富で海産物、野菜、お米等美味しい物しかありません。 その為、油断していると体重がすぐ上昇傾向になってしまって困ちゃいます また子育てしやすい環境設備、支援があり天草に生まれ育って良かった。


【趣味・特技】  スポーツ観戦、食べること


【座右の銘】


日々笑顔

どんな時でも笑顔を忘れず


とても楽しいお話しありがとうございました。 芹生柿 是非、食べてみたいです!







閲覧数:55回0件のコメント

Comments


bottom of page